1161│椀貸し石

Top > Old Tale > 1161│椀貸し石

ソース場所:北杜市大泉村谷戸富谷『鳴石』 (35.877271,138.382510)附近

●ソース元 :・ 土橋里木(昭和28年)「甲斐傳説集」山梨民俗の会    
●画像撮影  : 201年月日
●データ公開 : 2017年01月05日
●提供データ : テキストデータ、JPEG
●データ利用 : なし
●その他   : デザインソースの利用に際しては許諾が必要になります。

 

[概要]

膳貸石    北巨摩郡大泉村谷戸
二間四方の大石で、昔から何か変わったことがあれば必ず鳴ったといい、それで一名を鳴石ともいう。又 冠婚葬祭の時など、前日にこの石の前に行って、膳椀でも何でも貸してくれと頼んでおいて、明朝行くと必ず石の上に、頼んだ品物がのっていたという。用済みの品物を石の上におけば、又知らぬ間になくなってしまう。或時膳椀を借りた人が、少し壊したまま返しておいたら、石は怒ってその後いくら頼んでも貸してくれなくなった。 (口碑伝説集)

土橋里木(昭和28年)「甲斐傳説集」山梨民俗の会

このデザインソースに関連する場所


35.877271,138.382510
ページトップ