1540│矢の音

Top > Old Tale > 1540│矢の音

ソース場所:大月市富浜町鳥沢 大木明神[福地権現神社]

●ソース元 :・ 土橋里木(昭和28年)「甲斐傳説集」山梨民俗の会
●画像撮影  : 2018年07月02日
●データ公開 : 2018年09月21日
●提供データ : テキストデータ、JPEG
●データ利用 : なし
●その他   : デザインソースの利用に際しては許諾が必要になります。

[概要]

矢の音
扇山の峰からやや西に寄った所にある。昔 神功皇后征韓凱旋の折、九州宮崎において応神天皇御降誕の蟇目を修するに、武内宿彌の放った遠矢がここに落ちた。それでこの地を矢の音といい、その矢は同村大木明神の境内に祀ってある。 (北都留郡誌)

土橋里木(昭和28年)「甲斐傳説集」山梨民俗の会

このデザインソースに関連する場所


山梨県大月市富浜町鳥沢410 福地権現神社
ページトップ