0316│大石神社

Top > Old Tale > 0316│大石神社

ソース場所:山梨市西2067 大石神社

●ソース元 :・ 土橋里木(昭和28年)「甲斐傳説集」山梨民俗の会
●画像撮影  : 2015年09月11日
●データ公開 : 2016年06月24日
●提供データ : テキストデータ、JPEG
●データ利用 : なし
●その他   : デザインソースの利用に際しては許諾が必要になります。

[概 要]

大石大明神
村の西北の山中にあり村社である。社中の御影石は高さ四丈二尺、廻り三十七間余、形が全く首鎧に似ている。その他烏帽子石・屏風石・影向石・産屋石・百足石・胎内石・冨石・尾笠石・甲石・八畳石・石廠など何れも稀に見る大石・巨岩で、神社の名も、村の名(岩手)もこれから起ったものであろう。神宝には拳石と剣とがある。 (東山梨郡誌)

土橋里木(昭和28年)「甲斐傳説集」山梨民俗の会

このデザインソースに関連する場所


山梨市西2067
ページトップ