0340│釈迦像の光

Top > Old Tale > 0340│釈迦像の光

ソース場所:市川三郷町八之尻1773 永盛寺

●ソース元 :・ 土橋里木(昭和28年)「甲斐傳説集」山梨民俗の会   
●画像撮影  : 2016年01月26日
●データ公開 : 2016年06月24日
●提供データ : テキストデータ、JPEG
●データ利用 : なし
●その他   : デザインソースの利用に際しては許諾が必要になります。

[概 要]

釈迦像の光
むかし大木の山から光明がさすので、或る夜村人が大勢で登って見ると、急にその光明が消え、そこには一体の仏像が横たわっていた。光明の正体はこの釈迦像であると分かり、人達は一斉に合掌し、これを村へ持ち帰って永盛寺に安置し、今に伝えている由。 (西八代郡誌)

土橋里木(昭和28年)「甲斐傳説集」山梨民俗の会

このデザインソースに関連する場所


市川三郷町八之尻1773 永盛寺
ページトップ