1110│虎石

Top > Old Tale > 1110│虎石

ソース場所:甲府市東光寺町2153 能成寺

●ソース元 :・ 甲府市HP「おはなし小槌」 より https://www.city.kofu.yamanashi.jp/senior/ohanashi/index.html    
       ・ 土橋里木(昭和28年)「甲斐傳説集」山梨民俗の会   
●画像撮影  : 2015年11月16日
●データ公開 : 2016年06月24日
●提供データ : テキストデータ、JPEG
●データ利用 : なし
●その他   : デザインソースの利用に際しては許諾が必要になります。

[概 要]

虎石
(西山梨郡志より)
板垣村能成寺に虎石があります。この石は、富士山の山の形によく似ていた。駿州(静岡)の人は、これを聞いてその石が欲しくなり奪っていこうとした。
住僧は驚き、この石を逆さまに据えたところ、その石は猛虎が吼える姿となったという。

甲府市HP「おはなし小槌」 より

https://www.city.kofu.yamanashi.jp/senior/ohanashi/index.html

**********************************
虎石
板垣の能成寺にあり、この石は昔は冨士によく似ていたが、駿河の人がこれを奪っていこうとした時、住僧が石を逆に据えると、猛虎の嘶くような形になったので、駿河の人は驚いて逃げ去った。その後この石を虎石と呼ぶようになったという。 (裏見寒話。西山梨郡誌)

土橋里木(昭和28年)「甲斐傳説集」山梨民俗の会

このデザインソースに関連する場所


甲府市東光寺町2153 能成寺
ページトップ