0038│深鉢型土器(一の沢遺跡)

Top > Shape > 0038│深鉢型土器(一の沢遺跡)

ソース場所:山梨県立考古博物館

●取得日: 2014年12月22日
●データ公開: 2016年7月28日
●提供データ: stl、3ds、obj
●データ利用: なし
●その他: 当該物品の3次元データ及び画像データの利用に際しては山梨県考古博物館の承認が必要になります。

[概 要]

笛吹市一の沢遺跡出土、縄文時代中期中ごろの深鉢形土器である。胴部上半は、粘土紐の貼り付けによって、手足を広げたポーズをとった人体文が表現されている。口縁部の突起は現存するもので2つだが、反対側にそれぞれ剥離痕が見られることから、もともとは4単位の突起が存在したとみられる。

このデザインソースに関連する場所


山梨県甲府市下曽根町923
ページトップ