0001│かなかんぶつ

Top > Shape > 0001│かなかんぶつ

ソース場所:山梨県立博物館

●取得日: 2015年1月20日
●データ公開: 2016年7月28日
●提供データ: stl、3ds、obj
●データ利用: なし
●その他: 当該物品の3次元データ及び画像データの利用に際しては山梨県考古博物館の承認が必要になります。

[概 要]

端午の節供に用いられた甲斐国独自の武者飾りであり、明治時代まで盛んに贈答された。張り子製の技法を用いて作られており、メンと呼ばれる半立体の顔の下にタレと呼ばれる胴体を表す平面の紙飾りなどを付ける。鴨居に吊したり支柱に立てたりして飾った。

 

このデザインソースに関連する場所


笛吹市御坂町成田1501−1
ページトップ