ABOUT

「YAMANASHI DESIGN ARCHIVES」は、山梨県に伝わる過去の優れた物品の造形や模様、自然から得られる色彩、今に伝わる昔話・伝説を、 産業上で使用することのできるデザインソースとしてデジタル化して配信する山梨県のプロジェクトです。

ABOUT

「YAMANASHI DESIGN ARCHIVES」は、山梨県に伝わる過去の優れた物品の造形や模様、自然から得られる色彩、今に伝わる昔話・伝説を、 産業上で使用することのできるデザインソースとしてデジタル化して配信する山梨県のプロジェクトです。

ARCHIVES

ARCHIVES

VIEW RANKING

RANKING

GUIDE

形状

Shape

#0077

人体文様有孔鍔付土器

ソース場所:南アルプス市ふるさと文化伝承館


●取得日: 2014年12月8日
●データ公開: 2016年7月28日
●提供データ: stl、3ds、obj
●データ利用: なし
●その他: 当該物品の3次元データ及び画像データの利用に際しては南アルプス市教育委員会の承認が必要になります。

[概 要]

南アルプス市下市之瀬にある鋳物師屋遺跡出土の土偶が描かれた土器で、国の重要文化財に指定されている。当時の精神文化を知る貴重な資料であり、世界中の博物館で紹介されている。
有孔鍔付土器といって特殊な土器に踊っているかのような女神が描かれ、祭祀などに用いられた土器だと考えられる。
イギリスの大英博物館をはじめ、世界中で紹介されており、日本縄文文化の代表といえる。

このデザインソースに関連する場所

南アルプス市野牛島2727

Shape
Archives

形状

縄文土器や生活用具などを高精細な3次元スキャナによってスキャンした3Dデータを収録しています。各ソースのページでは、マウス等の操作により3次元モデルを自由に回転・拡大縮小させてご覧いただけます。3次元モデルの表示画面をダブルクリックすることで、フルスクリーンでご覧いただくことが出来ます。