ABOUT

「YAMANASHI DESIGN ARCHIVES」は、山梨県に伝わる過去の優れた物品の造形や模様、自然から得られる色彩、今に伝わる昔話・伝説を、 産業上で使用することのできるデザインソースとしてデジタル化して配信する山梨県のプロジェクトです。

ABOUT

「YAMANASHI DESIGN ARCHIVES」は、山梨県に伝わる過去の優れた物品の造形や模様、自然から得られる色彩、今に伝わる昔話・伝説を、 産業上で使用することのできるデザインソースとしてデジタル化して配信する山梨県のプロジェクトです。

ARCHIVES

ARCHIVES

VIEW RANKING

RANKING

GUIDE

形状

Shape

#0024

銀象嵌太刀柄頭

ソース場所:山梨県立考古博物館


[概 要]

笛吹市古柳塚古墳から出土した太刀の柄頭である。
古柳塚古墳は、出土品などから6世紀末~7世紀初頭にかけて築造されたものとみられ、他にも馬具や装飾品などが多数出土している。
本例も銀象嵌で細かな文様が描かれ、高い水準の技巧が用いられており、当時の技術水準を考える上でも、被葬者を考える上でも重要である。

 

このデザインソースに関連する場所

Shape
Archives

形状

縄文土器や生活用具などを高精細な3次元スキャナによってスキャンした3Dデータを収録しています。各ソースのページでは、マウス等の操作により3次元モデルを自由に回転・拡大縮小させてご覧いただけます。3次元モデルの表示画面をダブルクリックすることで、フルスクリーンでご覧いただくことが出来ます。