1223│黒川千軒

Top > Old Tale > 1223│黒川千軒

ソース場所:甲州市塩山上萩原 鶏冠山 甲斐金山遺跡

●ソース元 :・ 土橋里木(昭和28年)「甲斐傳説集」山梨民俗の会  
●画像撮影  : 201年月日
●データ公開 : 2017年08月23日
●提供データ : テキストデータ、JPEG
●データ利用 : なし
●その他   : デザインソースの利用に際しては許諾が必要になります。

[概要] その昔。黒川金山が稼働していた頃、金山衆という役人、鉱山人夫、加工場の作業者、だけでなく食事などの身の回りの作業者、歓楽施設やその遊女など沢山の人達がこの山中で生活していた。黒川千軒というほど人家も立ち並んでいたという。

黒川千軒    東山梨郡神金村

萩原の東北、鶏冠山の東にある。昔は黒川金山といって栄え、天正のころは於曾・熊野等に金山衆という係りの役人をおき、黒川千軒と云われる程人家も立ち並んだが、今は衰滅した。鶏冠山神社の神宝として黄金鏡二面があるが、黒川金山の盛んな頃奉納したものだという。   (東山梨郡誌)

土橋里木(昭和28年)「甲斐傳説集」山梨民俗の会

このデザインソースに関連する場所


山梨県甲州市塩山一ノ瀬高橋 黒川金山跡
ページトップ