0322│鞍掛け石

Top > Old Tale > 0322│鞍掛け石

ソース場所:笛吹市御坂町井之上941 南照院

●ソース元 :・ 土橋里木(昭和28年)「甲斐傳説集」山梨民俗の会
●画像撮影  : 2015年05月15日
●データ公開 : 2016年06月24日
●提供データ : テキストデータ、JPEG
●データ利用 : なし
●その他   : デザインソースの利用に際しては許諾が必要になります。

[概 要]

南照院の境内にあり、昔聖徳太子が馬の鞍を掛け給うた石だといって、いまでも鞍掛石と呼んでいる。 (東山梨郡誌)

土橋里木(昭和28年)「甲斐傳説集」山梨民俗の会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

甲斐の国は、「日本書紀」にも「甲斐の黒駒」の記述があるように、古代より良馬の産地として知られていた。平安時代には、黒駒伝承に聖徳太子との関係が加わり、県内各地で聖徳太子と馬のお話が言い伝えられている。

このデザインソースに関連する場所


笛吹市御坂町井之上941 南照院
ページトップ