0772│Soil Color Collection(早川町けいうん橋1)

Top > Color > 0772│Soil Color Collection(早川町けいうん橋1)

ソース場所:早川町

●取得日: 2012年
●データ公開: 2013年4月26日
●提供データ: Lab(SCI、SCE)、JPEG
●データ利用: なし
●管理番号: Soil Color No.162
●その他: デザインソースの利用に際しては、山梨県工業技術センターの承認が必要になります。

 

[参考(早川町)]

早川町(はやかわちょう)は山梨県の西部にある町で、日本で最も人口の少ない「町」である。また、山梨県内の町としては最も西にあたる。「日本で最も美しい村連合」の一つ。
北部・西部を南アルプス(赤石山脈)、東部を櫛形山系、南部を身延山地に囲まれた山間地域で面積の約96%は山林となっており急峻な地形に40ほどの集落が点在している。
町のほぼ中央を、町名の由来にもなった富士川の支流早川が貫流している。
実質的には、早川沿いの県道南アルプス公園線が町外へ通じる唯一の道となっている。
過去の歴史から、人口の約4割の姓が望月である。

 

出典:「早川町」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2016年9月1日 (木) 07:49(UTC)、URL: http://ja.wikipedia.org

このデザインソースに関連する場所


南巨摩郡早川町高住758
ページトップ